「シングルマザー 再婚」で検索すると、

  • おすすめ婚活情報
  • 再婚のコツ
  • 失敗しないアドバイス

など、驚くほどのたくさんの情報が目に飛び込んできます。

シングルマザーというカテゴリーとして特定はできませんが、厚生労働省の報告でも離婚率の増加と共に再婚率もまた年々増加していることがわかります。

また、再婚する平均年齢も徐々に上がっているのです。

今回は50代のシングルマザーの再婚についてみていきましょう。

50代シングルマザーが再婚したいと思う理由

50代と言えば、一般的には子育てが完了する時期です。

シングルマザーの場合は、女手一つで育ててきた子供が高校や大学を卒業し社会に出て自立するという大きな節目を迎える頃でしょう。

大きな肩の荷を下ろし、安堵の念にかられるとともにふと気が抜けて、今後の自分自身の将来に目を向ける機会にもなり得ます。

精神的には、ぽっかりと穴が空いたような状態から「これからは好きなことを楽しもう」という前向きな気持ちになる人もいれば、逆にどうしてよいのかがわからなく戸惑ってしまう人もいます。

仮に旅行や趣味などの好きなことを楽しむとしても、1人では張り合いを感じることができなかったり、経済的に楽しみを存分に謳歌する気持ちになれないかもしれません。

これまで必死で生活してきたシングルマザーはとても現実的なので、50代を迎えると非日常的な楽しみよりも自分一人の生活や老後についての不安を抱く人も多いのではないでしょうか。

改めて自分の今後を見つめたとき、毎日の食卓を共にしながら日々のたわいのない話をするような平穏な家庭を築き、時に旅行をしたりするような良きパートナーを得たいと感じるかもしれません。

そのような特別ではない、ごく当たり前の生活を得たいという思いを抱いたとき、強く「再婚」を意識することになっていくでしょう。

50代のシングルマザーが再婚を意識する理由は、若い年代の再婚とは異なり子育て重視ではない「自分の時間」の充実を求めること、そして「経済的に安定した老後」を迎えたいという気持ちが大きいのではないでしょうか。

50代シングルマザーの再婚の不安や悩み

50代のシングルマザーは子供が自立し、自身の生活もある程度成り立っているという人が多いでしょう。そのような状況で再婚に関する不安や悩みについて3つ考えていきましょう。

1つ目は自分の年齢が気になるという点です。これは自分自身の不安と言うよりは子供にどう思われるか、相手を取り巻く人たちの反応、世間の目などです。

2つ目は年齢による自身と両親の健康不安です。これは自分だけではなく結婚相手となる対象の男性の年齢層も高いことが考えられるので心配要素になります。互いの両親の年齢も高いでしょうから、ごく近い将来介護が必要になることが考えられます。

3つ目は金銭面の事です。お互いに子連れである場合は財産を巡ったトラブルが将来的に生じるかもしれませんね。

先に述べましたが50代のシングルマザーで、自分の時間や生活スタイルが確立し、ある程度の貯金や老後の見通しがたっている人にとっては再婚することで新たな悩みや不安、トラブルを抱えることになるかもしれないという点が再婚を考える際のネックになるでしょう。

シングルマザー再婚のきっかけや、おすすめの婚活方法

同窓会

同窓会は同郷で気心が知れた同級生の男性と再会する場です。

50代という年齢では、久しぶりに顔を合わせた懐かしさに興奮し、勢いに任せて恋愛に発展するというよりは、お互いのこれまで過ごしてきた時間を知り、大人の一個人として相手に尊敬の念を抱くことから恋愛に発展するかもしれません。

だからこそ、真剣な気持ちで結婚までに至るという可能性もあります。

50代という年齢に達している者同士、お互いの環境も人もある程度知っているということはストレスが少なく気持ちに余裕をもってお付き合いしていくことができるでしょう。

結婚相談所

「結婚相談所」と聞くと、結婚に執着しているようで抵抗感を持つ人もいるでしょう。

しかし、50代シングルマザーの結婚相談所利用は全然アリです。

結婚相談所の中にはシングルマザー用プランを設定しているところもあります。

シングルマザー用のプランを利用すれば思っている以上に安く入会できることもあるので、入会するのであれば品質重視で専任の担当者がつく結婚相談所がよいです。

結婚相談所は50代の会員も多く利用しており、20代の方とほぼ同等です。結婚相談所によって特色が異なりますが、再婚相手に求める条件が必ずしも年齢重視ではありません。

学歴や住所地、趣味や性格など、多様な条件とのマッチングがされるので50代だからと言って躊躇する必要はありません。

参考:シングルマザー割引のある結婚相談所

婚活アプリ

最近では、女性無料の婚活アプリで婚活をする50代シングルマザーも多くなっています。

アプリによって、年齢層・目的(婚活/恋活)などの違いがあります。

50代シングルマザーは、自分の年齢層にあっていたり、バツイチ再婚に特化したアプリを利用すると良いでしょう。

参考:マッチングアプリ利用のコツ

50代シングルマザー再婚の注意点

50代シングルマザーの再婚の注意点として、何と言っても気になるのは子供のことです。

50代のシングルマザーの子供は10代後半~大学生、社会人ということが多いでしょう。

もう大人として再婚に理解を示してくれるケースもありますが、逆に単純には再婚相手に打ち解けることができない、今更感で母を嫌悪するようになる、など様々なことが想定されます。

再婚話がきっかけでそれまで関係が良かった親子関係がギクシャクしてしまい、境界のある関係になってしまうと、再婚したことを後悔してしまうことになりかねません。

再婚話に子供の心境がどう影響、変化するのかを思いを巡らし、これまでの関係に起こり得る変化を予測、覚悟しておくことが必要です。

まとめ

平穏や老後の安定した生活を求めて再婚を考える人が多いと思われる50代のシングルマザー。

一人で頑張って子育てをしながら生活基盤を築き上げてきた分、いざ再婚となると環境の変化に対する恐れを感じることもあるでしょう。

しかし、今後の人生において、一人の女性として尊敬でき支え合える伴侶を得ることで得られる豊かな時間も尊いものです。

婚活の様々なツールを活用して新たな人生の扉を開きましょう。